「思い出はシーサイド」

画像


『思い出はシーサイド』(作詞&歌:wagamama008 作曲・編曲:TABO)







海沿いに続く道
君と二人歩けば
地平線までも行ける気がしてた
そんな夢を抱えて
時は過ぎて行くけど
まだはにかんだ笑顔が浮かぶから
偶然会える なんて都合いいことを
思いながら また歩いた
君の横顔巻きつく黒髪そよいだ真夏日の午後
振り向く度に はっとしながら 頷くばかりだった
忘れたくない 心は今も… 
fly away…
 
砂混じりの坂道
下ればやがて見える
太陽が海に沈んでゆく頃
少し悲しい瞳
ぎゅっと握ったその手
ふたつのサヨナラ聴きたくないから
たわいない話ばかりしてごまかした
本当はね 君とずっと…
引潮の跡鎮まる波音過ぎてく八月の夜
遠巻きに見た 花火の色彩(いろ)が 胸に焼き付いている
また会いたくて 心は飛ぶよ…
君の横顔巻きつく黒髪そよいだ真夏日の午後
振り向く度に はっとしながら 頷くばかりだった
忘れたくない 心は今も… 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック