「innocent time innocent place」

画像









「innocent time innocent place」


誰も一人きりでは
生きてはゆけないから
そばにぬくもりをくれる
誰かと夜を超えたい
幾千もの星の下で
出会えたことの奇跡
凍えるような冷たい風も
越えてゆけるさ
けがれないあの頃に僕らは戻れるかな
魂の安らぐ場所へ僕らは行けるのかな
気がつけばいつのまにか
寂しさを知っているから
誰かを失うことの悲しみを知っているから
幾千もの夜を超えて
同じ月を見つめてる
震えるような凍てつく夜も
越えてゆけるさ
輝いてたあの頃に僕らは戻れるかな
夢だけを信じていたあの頃に戻れるかな
憎しみ悲しみ怒りもすべて
希望の光に僕らは願うよ!
幾千もの命の火が
生まれ消えて行っても
歴史は今も永遠の時
刻み続ける
けがれないあの頃に僕らは戻れるかな
魂の帰る場所へ僕らは行けるのかな








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック